相続税申告手続きの記事一覧- Page 2 of 2 - 相続税申告スケジュールガイド

HOME » 相続税申告手続き

相続税申告手続き

相続税申告は税理士へ

これから遺産相続をする人の中には、かなりの金額の遺産が入って来る人もいると思いますが、多額の遺産を相続するときに考えなければならないのが相続税についてです。
相続税は遺産相続した人すべてにかかってくる可能性がありますが、必ずすべての相続人が支払わなければならないものではありません。
相続税申告をする前にまずは自分が相続税の対象になるだけの遺産を相続するのかを知っておかなければなりませんし、それを踏まえたうえで正しい計算をする必要があります。
相続税申告は税理士へ の詳細へ

相続税申告の流れ

遺産相続をする可能性がある場合、必ず考慮しなければならないのが相続税についてで、これは遺産相続をするすべての人にかかってくる可能性があります。
相続税は相続する財産から基礎控除額を引いて残った部分が対象となりますので、まずは基礎控除額を計算しそれを自身が相続する財産の総額から引きます。
相続税申告の流れ の詳細へ

相続税申告書作成にあたって

遺産相続は家族が亡くなって間もなく行わなければならず、慌ただしくなることもめずらしくありません。
特に相続税が発生する場合は相続税申告書を作成して税務署に申告しなければなりませんから、きちんと計画的に手続きをしていく必要があります。
そこで今回はスムーズに相続税申告書を作成するために申告までどのようなスケジュールで進めていくのか紹介していきたいと思います。

相続税申告書作成にあたって の詳細へ

相続税申告には税理士が便利

遺産相続によって被相続人から財産を引き継ぐ場合、相続税に関する問題が浮上する可能性があります。
相続税とは遺産相続した財産に対してかかる税金で、納付にあたってのルールが設けられていますから、手続きをする際には税理士に依頼するのが一番いいでしょう。
税理士は税金の専門家として相続税に関すること以外にも企業の税金対策などを行っていますが、弁護士と同じように専門分野を持っている人に依頼したほうが知識も豊富なので安心して任せることができます。

相続税申告には税理士が便利 の詳細へ